お客様が納得して不動産売買が行えるように徳島にて丁寧なサポートを行っています

お問い合わせはこちら 売買物件情報はこちら

よくある質問

土地や物件を購入するときに必要な手続きや費用をご案内

Q&A

安心して物件を購入できるように手続きや資金計画をサポート

物件を売買することになったとき、金額が大きいため手続きについて不安や疑問を感じるお客様が多くいらっしゃいますので、お客様の疑問や不安に寄り添い安心して手続きが進められるようにお手伝いしています。物件を売却、もしくは購入することになったときには、お客様自身で用意していただく書類などがございますので、必要な書類や費用を明記して、お客様にご案内しています。
また、手続きに関して疑問や不安が出てきたときは気軽にご質問できるように配慮し、スムーズに手続きが進められるようにしています。


よくある質問

FAQ

不動産売却について

住みながら売却もできますか?
査定と同様、多くの方が実際にそこで暮らしながら売却活動をされています。ご安心ください。
査定額とは異なる価格で販売できますか?
もちろんです。具体的なご要望がございましたらご遠慮なくご相談ください。物件の状況や市場動向を精査し、できる限りご希望の条件で売却できるよう努力いたします。
売却活動はどのようにして行われますか?
SNSでの発信や不動産ポータルサイトと自社のホームページへの掲載、折込チラシやポスティングなどを活用した広告活動がメインです。
売却金はいつ受け取れますか?
売買契約の締結時と物件引き渡しの際の2度に分けて支払われます。
売却に至らなかった場合でも仲介手数料はかかりますか?
いいえ、一切かかりません。仲介手数料はあくまでも成功報酬だからです。
不動産を売却する際の価格は何で決めているんですか?
土地においては公的価格(評価額、路線価、公示価格等)がありますが、近隣事例や周辺での販売中物件の価格との兼合いも重要です。大きさや形、接道状況や周辺環境、また、売主様のご希望価格などを考慮して決めていきます。建物においては、大きさ・築年数・保守状況などがあります。
不動産の売却を考えているが、まずは何をすればいいですか?
まずは査定を通して、ご所有の不動産がいくらくらいで売れるのか知ることが大切です。査定については複数(2~3社)の不動産会社にご依頼され、その中で最も信頼のおける不動産会社に販売を依頼されることをおすすめします。

不動産購入について

自己資金が少なくても購入できますか?
物件価格や住宅ローンの選択次第では自己資金ゼロから購入することも可能です。
不動産購入に際して諸費用はどれくらいしますか?
契約時の印紙税や、登録免許税や登記費用、その他、ケースによって不動産取得税や固定資産税の精算金などがかかります。なお、諸費用の総額は、物件価格の6~9%前後が目安となります。詳細については当社担当におたずねください。
車のローンがあります。住宅ローンを借りることはできますか?
車などのローンがある場合、そのローンの毎月の返済額を考慮に入れて、住宅ローンの月々の支払いが可能かどうかの審査が行われます。車などのローンが多い場合には、住宅ローンの借入額に影響が出てきます。

お客様が安心かつ納得して手続きを進められるように、不動産売買のプロとして手厚いサポートを行っています。例えば、土地や中古の戸建てやマンションを購入することになったときには、お客様が適切な資金計画を立てられるように物件購入時に様々な費用がかかることを事前にお伝えしています。もし、購入を希望されている物件が仲介だった場合には、物件の購入費用の3%に6万円をプラスした金額を、仲介手数料としていただく必要があります。他にも、印紙代や登記手続きにかかる費用など、物件購入価格にプラスして数十万円の費用負担が発生します。
また、土地を購入して注文住宅を建築する場合は、つなぎ融資を利用する必要が出てくるケースが多く、それによってローンの組み方や自己資金の使い方などが変わってきますので、お客様一人ひとりに適したアドバイスができるように努めています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。